食費と飲み代の取り扱い

一人暮らしの安い引越しならココ!

↓↓安くて信頼できる引っ越し業者探し↓↓

☆引越し料金を最大50%も安くするサイト☆

食費と飲み代の取り扱い

一人暮らしで家計簿をつける時は、食費と飲み会の代金は
別枠で計上して扱うケースが多いです。

というのも、飲み会の費用は一回当たりの金額がデカく
しかも、月の回数が決まって無かったりしますから。

交際費として別に分けたほうが、取り扱いも便利なのです。

実際、節約の仕方もかなり違いますし。


食費は月に2〜3万円とかある程度決まっていますし
節約するにしても幅が狭いのですが

交際費に関しては、回数を増減させるだけで
月のお金の減り方がかなり違ってくるわけですね。


飲み会が多いシーズンとかはそれだけ出費が多くなりますから

その前の月とかにあえて飲み会の回数を減らすなどして
トータルで出費を均一化させるなどすると良いでしょう。
引っ越し料金を安く 一人暮らしのネット接続 穴場物件を探し出す

できるだけ安く引越しならココ。ちょっとのコツで数万安くなるかも。

一人暮らしのネット接続はフレッツ光。申し込み簡単、すぐ契約可能。

一人暮らしにちょうど良いワンルームなど。条件良い物件を探すなら。